ダブル・ウォールプレート式熱交換器|排熱利用、熱回収とヒートポンプなど、省エネのご相談は【MDI株式会社】

ダブル・ウォールプレート式熱交換器

 

ダブル・ウォールプレート式熱交換器

Double-wall
危険な2液の混合を避ける

熱交換をおこなう2流体が混合した場合に危険な反応が予想されるプロセスや、バイオプラントなど、混合事故が外界に悪影響を及ぼすような用途に使用されています。

二重構造の特殊ペア・プレートを採用し、一般的な「プレート式」と同じ方法で組み合わせています。万一プレートにクラックやピンホールが生じた場合にも、流体はペア・プレートの隙間を通って熱交換器の外部に流れ出るために2流体の混合はなく、安全な運転が可能です。

従来、多管式熱交換器、ダブルサーキットインタークーラー、間接加熱式コイルなどが使用されてきた用途に対応でき、変圧器油の冷却や飲料水の加熱をはじめ、化学・バイオプラント、食品、医薬品製造などの各種工程 で活躍しています。

特長

ダブル・ウォールプレート式熱交換器の構造

●熱交換をおこなう2流体の混合によるトラブルを回避します。
●一般的な「プレート式」と変わらない熱交換効率を発揮します。
●軽量・コンパクトなため、基礎工事が簡単。設置スペース、メンテナンススペースも小さく取ることができ、経済性も抜群です。
●締付ボルトを外すだけの簡単な作業で分解・洗浄ができ、また、プレート数の増減で運転能力を容易に変えることができます。
●流体の内部滞留量が少なく、運転条件の変化にすばやく対応します。