空気/空気用プレート式顕熱交換器 HEATEXシリーズ|排熱利用、熱回収とヒートポンプなど、省エネのご相談は【MDI株式会社】

空気/空気用プレート式顕熱交換器 HEATEXシリーズ

プレート式顕熱交換器HEATEXシリーズ見出しアルミまたはステンレスプレート式熱交換器空気/空気用専用に最適化したプレート形状採用。圧力損失過多によって必要以上にサイズアップ、コストアップしてしまう問題を、形状、ピッチで改善固定式、カセット式など多様に応用が可能なため、ヒートポンプ用熱源としても適用可能。
最大100,000m3/h+200℃にも対応可能。

日本国内熱設計であるMDIにより、即座に回答可能となりました。

プレート式顕熱交換器HEATEXシリーズ参考画像

プレート式顕熱交換器HEATEXシリーズ参考画像

製品特長

大風量+コンパクト設計/衛生管理施設に対応

風量:最大100,000m3/h
差圧設計:最大3600Pa
プレート材質:アルミ/アルミ+エポキシコート/ステンレス  シリコンフリー設計

ドイツ衛生規格 ILH BERLIN[RLT-Hygiene]認証済ドイツ衛生規格 ILH BERLIN[RLT-Hygiene]マーク

Hmodel_flow

最適化されたプレート設計

高効率設計用 プレート間ピッチ高効率設計用プレート間ピッチ最小1.8mm

低圧力損失設計用 プレート間ピッチ低圧力損失設計用プレート間ピッチ
最大12.0mm(汚れ対策にも有効)

プレート間ピッチを最小1.8~12.0mmまで調整が可能なため、 従来の空気熱交換器設計に多い圧力損失過多によるサイズの過大を防止しながら、 高効率化を実現可能となった。

熱効率:
直行流単体:最大70%以上
2台直列時:最大90%以上

空気専用設計パターン

plate低圧力損失+高効率化を実現するためのさまざまなプレート形状、
プレート間ピッチ。

性能認証機関EURO VENT、ARI STANDARDより承認を獲得。実績ある高品質な提案が可能。プレート間ピッチ性能認証機関EURO VENTマークARI STANDARDマーク

エンジニアリング計算

エンジニアリング計算空気条件STEP1 検討依頼のご提出
検討したい以下の空気条件を教えてください。

1. 冬期の条件(①供給、③排気)
温度 [℃]
湿度 [%]
風量 [Nm3/h or kg/h or m3/h]

2. 夏期の条件(②供給、④排気)
温度 [℃]
湿度 [%]
風量 [Nm3/h or kg/h or m3/h]
希望効率[%]、圧力損失リミット[Pa]などのご要求がある場合にはご指定ください。


エンジニアリング計算ソフトウェア

STEP2 ご依頼内容の計算
上記でいただいた内容を計算します。

空気/空気熱交換器では、理論計算だけでは現実と異なる結果が算出されるケースが多々あります。経験値、ノウハウをソフトウエアに常にアップデートすることで信頼性を上げる必要がありますが、HEATEXでは性能認証機関の信頼ある外部第三機関[EURO VENT]の承認を獲得しており、常に計算内容と信頼性の向上に努めています。

HEATEX商品の熱計算をご自身で検討可能な計算画面はこちら⇒


エンジニアリング計算夏季・冬季仕様書STEP3 検討結果のご提出
夏期・冬期の仕様書を提出します。

提出返答時間は最短で30分以内。最長でも24時間以内にご回答いたします。
(検討数が多い場合は多少お時間をいただきます)

注意:
HEATEXは熱交換器のコアのメーカーです。外部ケーシング、ファンについては基本的に含まれておりません。別途ご相談ください。


エンジニアリング計算結果

STEP4 現場の最適化
空気/空気熱交換器は衛生環境、省エネ環境に必須なアイテムです。

しかし省エネ目的で採用しようとしても、ファン動力が増大しては意味がありません。

メール、FAX1つだけではなく、可能であれば現場の声をお聞かせください。汚れ状態、メンテナンス環境、腐食の有無......。
多様なセレクション、オプションをご用意して熱交換器の最適化、現場への最適化をご提案させていただきます。

HEATEXは、空気/空気専用のプレート式熱交換器メーカーです。
これからの省エネ環境を目指す上で必要なノウハウがあります。
長年の経験と実績でお客様をサポートさせていただきます。

導入実績

スプレードライヤーの排熱回収(外気温10℃の場合)-----排ガス/空気熱交換

既設フロー

バーナーへの給気温度が低く負荷がかかっている。 またサイレンサーからの排気ガスも高温のまま大気へ吐き出している。

省エネ対策後

サイレンサーからの排ガス熱を、ガス/ガス用プレート式熱交換器HEATEXにて回収。 バーナーへの給気温度を上げることで省エネ効果を期待できる。同時に大気へ吐き出される排ガスの温度も下げることができる。

炉の排熱を利用した隣接エリアの暖房 -----排ガス/空気熱交換

既設フロー

これまでは、炉がある設備内の暑い空気を外へ排出しながら、となりの設備は蒸気で暖房していた。

省エネ対策後

プレート式ガス/ガス用熱交換器HEATEXを使い、炉がある設備内の熱気と成形設備エリアの冷たい空気を熱交換し、蒸気ユニットヒーターの暖房コストを削減。

シリーズラインナップ

HEATEXシリーズ

MODEL H

汎用モデル
設計温度:90℃(200℃)
差圧設計:最大1800Pa
最大効率:65~70%
PL材質:アルミ/アルミ+エポキシコート
多彩なプレートタイ... [詳細]

HEATEXシリーズ

MODEL F

低圧力損失モデル
設計温度:90℃(200℃)
差圧設計:最大800Pa
最大効率:55~70%
PL材質:アルミ/アルミ+エポキシコート
汚れに強いスム... [詳細]

HEATEXシリーズ

MODEL P

高差圧設計モデル
設計温度:90℃(200℃)
差圧設計:最大3600Pa
最大効率:65~70%
PL材質:アルミ/アルミ+エポキシコート

HEATEXシリーズ

MODEL Z

耐腐食用ステンレス316モデル
設計温度:90℃(230℃)
差圧設計:最大4000Pa
最大効率:65~70%
PL材質:SUS316
プール、沿岸地域... [詳細]

HEATEXシリーズMODEL T

MODEL T

Two Step Cross Flow
設計温度:90℃(200℃)
PL材質:アルミ/アルミ+エポキシコート

HEATEXシリーズMODEL M

MODEL M

Counter Flow
設計温度:90℃(200℃)
差圧設計:最大700Pa
PL材質:アルミ/アルミ+エポキシコート
L-Flow, U-Flow, L+U-F... [詳細]