カルシウム・マグネシウムを主とする水垢スケール落とし <<リン酸ベース>>デスケール518|排熱利用、熱回収とヒートポンプなど、省エネのご相談は【MDI株式会社】

カルシウム・マグネシウムを主とする水垢スケール落とし <<リン酸ベース>>デスケール518

ダイナミックデスケーラーと同様の安全性、洗浄効果で、
リン酸ベースとした洗浄+防錆液

 

518-1デスケール518 < Descale 518 >

主にカルシウムマグネシウム系の水垢スケールを落とす洗浄液。
ステンレスの水素脆化による応力腐食割れを考慮した最新設計。ステンレス素材に優しいリン酸をベースとし、単独利用でも洗浄防錆効果を発揮しますが、ダイナミックデスケーラーでの洗浄後にご利用いただきますと、少量の利用でリーズナブルに防錆効果を発揮します。
(金属の種類によっては、防錆効果がない場合もありますので事前にご確認ください。)

金属の表面がパーカライジング処理されますので、防錆効果塗装の前処理として非常に強力な下地処理能力を発揮します。パーカライジング処理は自動車の塗装処理などに利用されます。

518-3

用途:
スケール洗浄、ステンレス環境での洗浄