Accubloc® 蓄熱再生式熱交換器|排熱利用、熱回収とヒートポンプなど、省エネのご相談は【MDI株式会社】

Accubloc® 蓄熱再生式熱交換器

Accubloc

効率90%以上、湿度を伝えるAccubloc

Accublocは再生式熱交換器で2つまたはそれ以上の蓄熱バンクを有し、エアハンドリングユニットに取り付けられる設計になっています。回転式と異なり、ダンパシステムで交互に空気の流れを変えながら蓄熱部分を通過させ、特に高さ制限がある場所で大風量処理を行う場合に最適です。

一つの蓄熱バンクが蓄熱(ユニットからの暖かい空気を冷却)している間にもう一方のバンクで放熱(冷たい外気を加熱)します。

製品特長

poly-02

 

吸着皮膜で湿度の85%以上を伝達

蓄熱バンクは高効率吸着皮膜を塗布できます。全ての温度域で85%以上の湿度の伝達が可能。暖房時期においてほとんどの加湿エネルギーを削減することができます。

  • 最高効率95%
  • 湿度は片方の空気が露点以下に冷却されると伝達されるので、凍結や凝縮が起きることはありません。
  • 補助ヒーターは不要です。
  • -10VDC入力信号を統括コントローラに送り、効率を制御できます。
  • エアハンドリングユニット(AHU)に合わせてサイズを決められるので、追加のサイズ加工は不要です。
  • 欧州規格『EN308』に従い、個別に試験を行っています。
  • 蓄熱バンクを取り外して清掃できます。
  • ドイツの空気衛生基準『VDI6022』を遵守。