Softcool® 間接蒸発潜熱冷却|排熱利用、熱回収とヒートポンプなど、省エネのご相談は【MDI株式会社】

Softcool® 間接蒸発潜熱冷却

Softcoolは、これまでの冷却方法に代わる環境にやさしい機器です。冷媒なしで給気を最高12Kまで冷却することができ、更にこの集約されたプレート式熱交換器は、冬場の熱回収にも使用できます。

Softcool

排気におけるSoftcool®の最適な加湿は、給気を高い効率にて冷却   します。約3.8Lの水の気化潜熱で、給気を加湿せずに1.9kW( 6.85MJ)の冷却をすることができます。

断熱(間接蒸発)冷却は、熱交換器の親水性被膜を施した屋内排気側へ薄い膜状に水を噴霧して行います。これが排気側にて蒸発することで、給気側が冷却されます。

給気35℃を加湿せずに、10度冷却できるため、従来の顕熱熱交換器ではエアコン負荷が多くなりがちであったり、給気加湿をしてしまうと、水に含まれるウイルス、カビなどの衛生上問題となる現場での導入が難しい問題がありました。SOFTCOOLでは給気加湿せずに、乾燥空気のまま10度冷却ができるため、工場内のエアコン電力負荷を大幅に減少させることが可能となりました。

換気排熱利用給気冷却

顕熱交換機

換気排熱利用給気冷却-一般的な顕熱交換機の場合

Softcool顕熱交換機

換気排熱利用給気冷却-Softcool顕熱交換機の場合

製品特長

Softcoolの特長

  • 夏も冬もエネルギー節約が可能。
  • 冷媒なしで給気温度を10K以上下げることが可能。
  • 従来の冷凍機に比べてわずかな電力消費量。
  • 冷却と熱回収のダブル作用で、割安な投資コスト。
  • 安価な保守費用。自動洗浄機能により熱交換器表面は常に清潔を保ち、高い性能を維持。
  • 吸気側の湿度を上げず、空調負荷を大幅に削減。
  • 蒸発させる分だけを表面にスプレーするので、水の消費はわずか。ドレンパン、フィルター、循環水は必要なく、衛生上の問題も発生しないため、局所洗浄が不要。

導入実績

外気導入時の給気冷却(加湿ゼロ潜熱冷却)-----排ガス/空気熱交換

夏場の冷房もSoftcoolを使用することにより、室内排気を散水・冷却し、加湿することなく冷やすことが可能