AlfaNova|排熱利用、熱回収とヒートポンプなど、省エネのご相談は【MDI株式会社】

AlfaNova

AlfaNova

 

世界初のオールステンレスプレート式熱交換器

AlfaNovaは、革新的な材料設計と生産手法の改革に基づいて開発された、世界初のオールステンレスプレート式熱交換器です。

新しい製造技術の開発によって、ステンレスでステンレスを接合することが可能となり、銅やニッケルでろう付けされている従来のブレージングプレート式と比べ耐久性、耐熱性が大幅に改善されました。
耐圧性の面でも、ニッケルブレージングタイプをはるかに凌ぐ高い圧力での使用が可能となりました。
また、ステンレス00%による優れた耐食性により、衛生・環境の面でも大きく貢献できるようになりました。
このように、AlfaNovaの開発によって、コンパクトで高性能なプレート式熱交換器の可能性が、さらに大きく拡がることになりました。

AlfaNova と銅ブレージング製品の比較

従来の銅ろう付け製品の断面

従来品

AlfaNova の断面

AlfaNova(アルファノヴァ)の断面

圧力疲労の比較

AlfaNova(アルファノヴァ)の圧力疲労の比較

熱疲労の比較

AlfaNova(アルファノヴァ)の熱疲労の比較


徹底的な検証テスト
安全性、信頼性そして耐久性を保証するため、研究所でのテストと社外の両方で検証を行いました。溶融接合の後材料の結晶粒度を調査したほか、いくつかの機関で破壊試験を実施し、ニッケルブレージング製品よりもはるかに高い破壊圧力を検証しました。

研究所では圧力疲労試験、温度疲労試験に加え、三種類の異なった温度条件、流速条件での伝熱性能試験を行ったほか、いくつかの腐食しやすい条件での長期耐食試験も行いました。


主な用途

アンモニアチラー
AlfaNovaは、その優れた耐食性、耐久性、密閉構造等からアンモニアチラー用として、非常に適した熱交換器です。
コンパクトな設計のため、内部に保有するアンモニアを少量にとどめることができ、チラーの小規模化に貢献します。

純水チラー
AlfaNovaの100%ステンレス構造は、高い清浄度が要求されるチラー水の用途に最適です。

ラインナップ

AlfaNova400

冷却能力(公称値):900kW
使用温度範囲:200/-196℃
最高使用圧力:1.4MPaG
最高使用圧力(高圧):11.7MPaG※1
接続口径:100A
S1,S2ノズル:
T3,T4ノズル:

冷却能力(公称値):180kW
使用温度範囲:150/-100℃
最高使用圧力:1.7MPaG
最高使用圧力(高圧):3.0MPaG※2
接続口径:R2
S1,S2ノズル:E27
T3,T4ノズル:E27またはD21

AlfaNova52

冷却能力(公称値):70kW
使用温度範囲:150/-100℃
最高使用圧力:2.0MPaG
最高使用圧力(高圧):3.0MPaG
接続口径:R1
S1,S2ノズル:E26
T3,T4ノズル:E26またはH21

AlfaNova27

冷却能力(公称値):15kW
使用温度範囲:150/-100℃
最高使用圧力:2.0MPaG
最高使用圧力(高圧):3.0MPaG
接続口径:R1
S1,S2ノズル:E26
T3,T4ノズル:E26またはH21

AlfaNova14

冷却能力(公称値):3kW
使用温度範囲:150/-100℃
最高使用圧力:2.0MPaG
最高使用圧力(高圧):
接続口径:R3/4
S1,S2ノズル:E25
T3,T4ノズル:E25またはG21

※1. 最高使用温度が150℃です。
※2. 最高使用温度が150℃の場合、最高使用圧力は2.5MPaGです。