投げ込み式熱交換器 MDI-SUGOI|排熱利用、熱回収とヒートポンプなど、省エネのご相談は【MDI株式会社】

投げ込み式熱交換器 MDI-SUGOI

汚水、海水、腐食水からの排熱回収に対応可能な組立式チタン熱交換器
大型チタン投込みスタッカブル熱交換器 MDI-SUGOI熱交換器
設置方法から選べる2タイプ

■投げ込みタイプ

■2重管タイプ

伝熱管には腐食に強いチタンを採用し、汚水や腐食水といった未利用エネルギーを熱源にすることが可能です。例えば、温泉排水、養殖場、食品工場の排水などから熱を回収しヒートポンプの稼働を助ける、といった方法で省エネを狙えます。汚水の沈殿槽などに直接投げ込んで使用できる、投げ込み式熱交換器の『MDI-SUGOI 熱交換器』と、投げ込み槽が無くても使用できる、2重管式熱交換器の『MDI-SUGOI 2重管熱交換器』をラインナップしました。どちらも組立式で分解可能なため、現場に合わせて積層でき、洗浄などのメンテナンスも容易です。

製品特長

■状況に合わせて伝熱管を追加できます

■モジュールごとの取りはずしが可能です

 


SUGOI-08

 

■組立式、分解・増減可能
モジュール構造によりヘッダ配管が可能なため、目的や現場に応じて自由に積層することが
可能です。また段階的に増設することも容易にできます。


SUGOI-07■高温温泉腐食水対応
未利用エネルギーである汚水・海水熱源をしっかりと確保することが省エネの第一歩となりますが、問題はその汚れと腐食にあります。
SUGOI熱交換器は、汚水の沈殿槽などに投げ込んで使用できる熱交換器です。腐食に強い純チタンチューブを大面積に配置できる設計となっており、さらに伝熱面積の増減が自由にできる組立方式を採用しているため、万が一の能力不足や、傷による緊急補修時にも予備の部品を用意するだけで30分で復旧が可能。あらゆるシーンで活躍できます。
主な採用現場:
●温泉排水の排熱回収  ●下水の排熱回収  ●海水養殖場の水温調節  ●水族館


■未利用熱回収可能
従来捨ててしまっていた汚水・排水の熱を回収して
ヒートポンプの熱源とします。そのしかっかりとした熱を与えることで、通常のヒートポンプの性能を大きく向上させることが可能となり、無駄なエネルギーロスを抑えた省エネとなります。

◎投込み式熱交換器分解イメージ

SUGOI-MOVIE-1

◎投込み式熱交換器組み立てイメージ

◎二重管み式熱交換器組み立てイメージ

導入実績

大規模宿泊施設での排水+海水の排熱利用

従来捨てていた温泉排水(海水の混じった塩泉)の排熱を回収し、給水ボイラーのプレ加熱に利用し、ボイラーのコスト削減をすることができた

宿泊施設 温泉排水の排熱回収

樹脂ホースを使って温泉排水からの熱回収を試みたが、不凍液の粘度により圧力損失が増大し上手く行かなかったところへ、
SUGOI2重管熱交換器+ヒートポンプを合わせて採用することで解決することができた。

仕様および諸元

基本構成

SUGOI熱交換器は、キット販売による現場組立式熱交換器です。必要な本数と長さ、部品数量を確認していただく仕様となっています。

オプション:
現場にて、完成後の耐圧検査用の加圧ポンプや、万が一のときの予備部品、パッキンなどの対応もさせていただきます。

注意:
チューブ素材は耐食性のある純チタンチューブを採用しておりますが、あらゆる腐食に対して絶対的な保障を持つものではございません。
また、ヘッドフランジは、チューブと比較して肉厚構造のためSUS316を標準採用しています。オプションでチタン化することも可能です。

※形状は変更になる可能性がありますので都度お問い合わせください。

品番  製品名称 数量  材質   備考
ヘッドフランジ上部  2  SUS316 or チタン  Gネジ(オネジ)
 ヘッドフランジ下部  2  SUS316 or チタン  
 チタンチューブ  N  チタン  Φ19 x 1m~6m
 テンショニングロッド  4sets  SUS316 or チタン  
 樹脂ヘッダ  Nx2  POM(ポリアセタール樹脂)  
 タイトニングボルト&ナット  6sets  SUS316 or チタン  
 Oリングガスケット  Nx2+2  NBR or FKM(フッ素ゴム)  
 Oリングガスケット小  Nx4  NBR or FKM(フッ素ゴム)  

N=チューブ段数

伝熱面積算出表

表面積[m2] チューブ長 スタック段数/モジュール
mm 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
1000 0.05 0.11 0.16 0.21 0.27 0.32 0.38 0.43 0.48 0.54 0.59 0.64 0.70
2000 0.11 0.23 0.34 0.45 0.57 0.68 0.79 0.91 1.02 1.13 1.25 1.36 1.47
3000 0.17 0.35 0.52 0.69 0.87 1.04 1.21 1.38 1.56 1.73 1.90 2.08 2.25
4000 0.23 0.47 0.70 0.93 1.16 1.40 1.63 1.86 2.09 2.33 2.56 2.79 3.02
5000 0.29 0.58 0.88 1.17 1.46 1.75 2.05 2.34 2.63 2.92 3.22 3.51 3.80
6000 0.35 0.70 1.06 1.41 1.76 2.11 2.46 2.82 3.17 3.52 3.87 4.22 4.58

【伝熱面積計算例】200m2の投込み熱交換器がほしい場合・・・
上記算出表から、チューブ長6000、13段を選定したと仮定すると4.58m2/モジュールであるから、
200m2÷4.58m2/モジュール = 43.66モジュール—>44モジュール以上が必要という計算になる。

お見積範囲外で必要な部品と注意点

SUGOI熱交換器は、現場組み立て型投げ込み式熱交換器です。以下の部品はキット一式には含まれておりませんので別途ご用意ください:
ヘッダ配管、フレキチューブ+ルーズ継ぎ手、パッキン、振れ止めサポート

※現場までの輸送費、モジュール組立費は価格には含まれておりません。
※現場の状態に応じて、別途対応可能な場合もございますのでお気軽にご連絡ください。

カタログ
ダウンロード

投げ込み式熱交換器 MDI-SUGOI