商品詳細

Vapobloc® 全熱交+ウィルス遮断構造衛生換気熱交換器

健康的な室内環境に適したエネルギー回収

全熱交+衛生構造エンタルピー熱交換器

通常でも冬の数カ月間、私たちは約90%の長い時間を屋内で過ごしていますが、昨今のコロナの影響により室内で過ごすことが増え、一年中換気は必須事項となりました。特に病院、高齢者施設、学校などの人が集中する施設において重要です。また、換気することによりせっかく冷やしたり、暖めた空気をそのまま捨ててしまうことは、エネルギーの無駄遣いとなりますし、エネルギーコストを増やすことに繋がってしまいます。

VAPOBLOC熱交換器はコロナウィルスをも遮断するため、病院、学校、住宅、マンションのような集合施設にも最適です。この特別に設計された熱交換器は、排気の熱と湿度を給気へと伝え、一方でウィルス・匂い・胞子・バクテリアなどの有害なものを外へ排出します。

  

製品特長

全熱交換器仕組み

湿度を通す

湿度

特殊ポリマー膜によって排気から熱と湿度だけを給気へ伝えるので、室内空気の質は大きく改善されます。

凍結防止

凍結

VAPOBLOCは空気中のほとんどの湿度を給気へ伝えるので、通常の冬季条件下においては凍結しません。

高い伝熱性能

電熱性

プレート間隔とプレート形状を変えることによって、用途に合わせた理想的なサイズが実現可能です。

加湿器に掛かる高いコストを削減

コスト

加湿器を小さくすることができ、運転経費も小さいく抑えることができます。

空気衛生基準遵守

バクテリア

湿度伝達膜は、水蒸気分子を通すことができます。空気、匂い、ウイルス、胞子、バクテリアの様な物質は通しません。ドイツの空気衛生基準『VDI 6022』、ヨーロッパの空調製品の性能認証『EUROVENT』を取得しています。

メンテナンスが容易

メンテナンス

VAPOBLOCは可動部分がなく、容易に清掃することができます。

フィルターの透過性

Polyblocとパートナーにて開発された、特殊メンブレンフィルターを採用したVAPOBLOCは、その特殊なフィルターによりウィルス・匂い・胞子・バクテリアなどの有害なものを通しません。従来の全熱交換器は、多孔プラスチック箔などが主として利用されていますが、安価ではあるが、水分と共に様々な物質を通してしまうため、衛生認証を取得するためには問題がある訳です。

この特殊メンブレンフィルターは、親水層と疎水層を合わせた複雑な形状をしており、親水層は5~20nmと狭いすき間からポリマー材を介して水分だけを通すことができます。コロナウィルスのサイズは、色々な数字が言われるますが、100㎚(ナノメートル)前後と言われています。昨今は周知の情報となった、中国でまき散らされているPM2.5が2.5μm=2500nmですから、それよりずっと細かいことが分かるかと思います。

VAPOBLOCは、人々の健康とエネルギーを守ります。

お問い合わせ